FC2ブログ
CM・番組制作、MA業務や、演歌歌謡曲の音源制作やっています

本社? の引越しの巻

実は、以前から「本社」と呼んでいるところがございまして、
「百舌アート」(モズアート)といいます。

ここは、以前、小椋さんという方が代表をつとめられていたところで、
私の尊敬する数少ない「プロデューサー」の一人でした。
マツダの広告を手がけられておられ、カルビー「かっぱえびせん」のロゴなどもデザインされた多才なお方です。
その後、主にクラシック関連の仕事をする「百舌アート」を立ち上げられましたが、
その頃は、私は博多のほうでまったく違う仕事をしておりました。
1997年に私が広島へ戻り、再び録音の仕事を始めようとしたとき、久しぶりに再会し、以後、仕事はもちろん、会社を分割するときなど、事あるごとに助けていただきました。
広島・博多に店があるウィッグショップ「クスノクス」の店舗のコンセプトを作り、
私に制作するように云われたのも小椋さんで、その店舗は、老舗出版会社「商店建築」にも紹介され、
高い評価を得ました。

また、「広島男子駅伝」のテーマソングも自ら作詞し、うちの以前のスタジオで制作した大恩人でもあります。
110115 02

その後、「百舌アート」は小椋さんは引退し、一緒に働いていた、
フルーティスト太田順子姉さんに引き継がれ、仕事のやり取りをしておりました。

ところが、ご多分にもれずクラシック関連の仕事も不況のあおりを受けて、
太田姉さんは、昨年、潔く「百舌アート」をたたみ、別の仕事をはじめ私も寂しく思っていました。

最近は連絡も取ることがなくなったのですが、昨年暮れ突然電話が・・・
太田姉さん「わたしぁ、引っ越すことにしたけーね」

げげっ、「百舌アート」はなくなったとはいえ、今でも本社としてあがめている以上、
手伝わにゃ、いけんじゃろ。

結局、店舗内装で一緒にやった、デザイナー中園氏、百舌アートとうちと長い付き合いの滋野氏、相棒のマッキー氏とで、寒い中せっせと働いたわけでした。

しっかし、ものすご~~~く寒かった・・・
夕方、お疲れかねて、太田姉さんとマッキー氏と三人で焼肉♪
110115 03


あ、決してここは「食べ物ブログ」ではありません~~
[ 2011/01/15 10:42 ] 今日のお仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

duck miya

Author:duck miya
広島市内にある録音スタジオ。CMや番組制作は時代の流れか少なくなり、演歌・歌謡曲の楽曲制作やCDプレスが多くなりました。日々の業務を写真入りで紹介しています。