FC2ブログ
CM・番組制作、MA業務や、演歌歌謡曲の音源制作やっています

新春、久々に映画を観た

実は、いつも出入りしている放送局に、大きな映画のポスターが貼ってあった。
110103.jpg


ま、そんなことは珍しいわけではないが、
何故か心が惹かれた。

私も音楽にかかわる者の端くれ。
若い頃は「モンティ・アレキサンダー」や「オスカー・ピーターソン」などの
ジャズピアノストに憧れた時代もある。

で、お正月に観に行ったわけだ。
futatabi_int_movie_play_big.jpg

タイトル:「ふたたび」~swing me again
神戸を舞台に、50年前、ジャズバンドに青春を賭けていた男たちは、今それぞれの人生の最終コーナーを曲がろうとしていた。ジャズトランペッター、貴島健三郎にはある願いがあった。それはバンド仲間ひとりひとりに会って謝り、当時から憧れのジャズクラブ「ソネ」で、もう一度みんなでセッションすることだった。もう一度自分の人生を取り戻すために、健三郎は孫の大翔と共に人生最後の旅へと出かけることを決意するが…。

こういった映画は、お正月に家族で行くものではないので、映画館はすいていた。

主人公はハンセン病で50年間隔離されていたトランペッター。全編ジャズの名曲。病気、命、絆。
まったく泣いてくれといわんばかりの「ずるい」映画でした~(笑)

重いテーマを包むやさしい音楽。財津一郎の演技も見もの。脇を固める面子もいい味出して、
シネマサロンのゆったりシートも相成って、心地よい「お涙映画」でした。

[ 2011/01/04 16:14 ] 今日のお仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

duck miya

Author:duck miya
広島市内にある録音スタジオ。CMや番組制作は時代の流れか少なくなり、演歌・歌謡曲の楽曲制作やCDプレスが多くなりました。日々の業務を写真入りで紹介しています。