FC2ブログ
CM・番組制作、MA業務や、演歌歌謡曲の音源制作やっています

念願のヴァイオリン録音

さて、梶岡澄彦先生全曲集の録音の〆は、
広島交響楽団のヴァイオリニスト津田芳樹さんにお越し頂き、
3拍子の楽曲2曲の録音をいたしました。

110221.jpg

広島交響楽団は中四国地方唯一のプロオーケストラで、カープと共に広島市民の戦後復興の象徴みたいなものです。焼け野原から立ちあがった広島を、音楽で支え勇気を与えました。
演奏は年間130回を数え、3日に一回はどこかでやってるって感じで、我々のジャンルでの録音お願いするのは心苦しかったのですが、快く引き受けていただきました。

今回は私もいろんな可能性を試したいと思い、ブースでなくCR(コントロールルーム)にて隣り合わせで録音をお願いしました。このほうがコミニュケーションがうまくいきますからね。
打ち込みオケと生音とを混ぜるって、ピッチやタイミングの問題があって、10年前ではやる気もおきませんでしたが、結局そこを避けていたお陰で、広島の演歌・歌謡曲音源の進化がなかったような気がします。
私と演奏家が経験を積むことによって、よりよいものにしたいですね。
津田さんにも、いろいろ無理をお願いしましたが、快く演奏していただき無事終了!

その後、録音時間よりも長く音楽談義をして楽しいひと時でした~
今後は弦カル(カルテット)以上の編成で録音すべく、いろいろ勉強したいです。
[ 2011/02/21 20:20 ] 今日のお仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

duck miya

Author:duck miya
広島市内にある録音スタジオ。CMや番組制作は時代の流れか少なくなり、演歌・歌謡曲の楽曲制作やCDプレスが多くなりました。日々の業務を写真入りで紹介しています。